忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 11:28 】 |
The Legend of Oyaji~レジェンドオブオヤジ~

45d989d0.jpeg








The Legend of Oyaji
495氏によるフリーゲームでツクール製のRPG。
バイオレンス・カオス・ブラックジョークと形容するのがふさわしい代物で、SF・中世ファンタジー・時代劇etc……色んな設定がごっちゃになった世界に突然放り込まれた一人が一軍に匹敵する戦闘力を誇る超会社員たちの冒険を描いている。「北斗の拳」テイストのノリで、無法者がヒャッハー!とのさばるハードな世界で、邪魔する連中をバイオレンスにぶちのめしながら、世界を旅して離れ離れになった仲間たちと再会していく。
8057023b.jpeg
各種システムは細部まで作りこまれており、快適なプレイ環境が追求されている。ボリューム満点の一方でバグも多く、公開後もバグ修正作業が続いていた。






OYAJIというシゲたちの社長の個性があまりにも強烈。その力は底なしか。
oyaji7.jpg









攻略サイトが存在しないようなので、個人的な推測での簡単な攻略を。
<マルチエンドについて>
A・淘汰(BADEND)、B・現実(TRUEEND)、C・奇跡(ANOTHEREND)の三種類がある。
Cが一応のハッピーエンドエンドの気がする。分岐には平均レベルとこなしたイベント数が関連しているのではと思われる。
Cエンドを見るには、メインイベントを進める前に、その他のマップをまめに廻ってサブイベントを見つけていく必要がある。
また物語中盤から発生する「弱者淘汰イベント」。平均lvが低いとAエンドになる?
またlvが低く、イベントをこなしていないとマルちゃんとロレンスがパーティ離脱(消滅)したまま帰って来なくなる。この時点で、彼らが登場するCエンドは見れなくなると思われる。二人をメンバーに入れてクリアするための条件を推測してみた。

ロレンスが離脱しないためには……
ロレンスのlvをメンバー平均まで上げておく。
サブイベントをこまめに進めて、ロレンスの仲間たちを集めておく。順調に進めていくと仲間たちが忍者たちの村に集まるイベントが発生する。最終決戦頃にロレンスが万能属性魔法を覚える。
マルちゃんが離脱しないためには……
ピラミッドでのイベントでは必ず離脱するので、それまでにマルちゃんのlvをメンバー平均まで上げておく。
離脱後に情報収集を行っていると、彼に関連した噂が聞けるのでその場所に行ってイベントを発生させる。この時点では再加入せず、その後のイベントで(弱者淘汰イベントが進行し、マップ上から地名が消滅し始めると)再びその場所へ行くと呆然と佇む彼の姿があるので連れて行くを選択。

<戦闘について>

・援護攻撃
マニュアルにある通りSP管理が肝。通常攻撃は威力が低くて反撃を受ける事がある。中でも重要なコマンドは「援護攻撃」。そのターンでの攻撃はできない代わりに多くの恩恵が得られる。
以下、マニュアルより引用。
援護攻撃……味方一体の攻撃行動に続いて通常攻撃を行います。
・命中精度、必殺率に大きな補正がつきます
・SPが中程度回復します
・敵の反撃を封じます
・行動ゲージが回復します。
・敵の反撃を確実に封じることができるので、反撃持ちには必須です。
また多段攻撃を行うことで、相手の行動ゲージを少しだけ減らす効果があるので連携攻撃はかなり優秀。援護攻撃を主軸に立ち回りSPがたまったら特殊攻撃。
・行動拡張「CHECK」
相手の耐性、反撃確率、アイテムドロップ率を調べられる。強敵撃破の突破口になる。
・行動ポジションと装備
先頭は攻撃力と被弾率が上がり、真ん中は変動なし、後ろは攻撃力と被弾率が下がる。
lvが低かったり打たれ弱い味方は後ろにするといいが、その場合鈍器と小型刀剣は攻撃力が落ちる。銃器は威力が全く落ちず、大型刀剣は少し威力が低下なので、どちらかを装備させるとよい。
また装備熟練度がたまると様々な技能を修得するが、反面リスクも伴う。その中でも小型刀剣の残像モード(行動+30%HP-10%)はお勧め。小型刀剣は武器としてもバランスが取れており使いやすい。また防具熟練度が三つとも一定値になると「ダメージ10%軽減」が入手できるので二週目で狙うとよい。

<キャラ寸評>
自由度が高いゲームなので、好み優先でかまわないが最初の装備手熟度や習得特技などで個性が分かれる。
回避力と行動力が高いが体力と防御力に劣るタイプ、硬いが行動力が鈍いタイプ、習得特技が豊富で攻め手の幅があるタイプ、回復特技が得意なものなど様々。

シゲ……万能・攻撃向け・雷
世間一般のパワハラなど生ぬるい、OYAJIの壮絶な虐待を耐え抜いた若手社員。見た目は冴えない一般男性だがハードなサバイバル生活のせいで、何事にも動じないドライでタフな男になった。眼鏡に関して突っ込まれると逆上する。超存在OYAJIに匹敵するポテンシャルを秘めている。
主人公ポジションにありバランスの取れた能力と使い勝手のよい固有特技を習得するエース。
中でも最終盤に習得する奥義・社員スパークは、一撃必殺の全体万能攻撃。アクセサリでSPを増強すると最高の雑魚散らし技になる。
タカ……防御・援護向け・炎
OYAJIの会社の最古参の大柄な男。堅実な性格で裏稼業を続けてきた割には情に厚い一面がある。しばしば謎解きをプレイヤーの代わりにやってくれる頼れるお人。
戦闘面では、鈍くて硬いパワータイプ。仲間にSPを分け与えたり庇ったり、敵のパラメータUPを打ち消したりと援護向け。一癖あるボス戦向け。
タツゾウ……回避・連撃向け・防御無視
忍者。思考も身の上も軽いので、ストレスとは無縁の世渡り上手。行動力に富みすばしっこいがやや打たれ弱い。威力よりも手数に優れ雑魚散らしに向く。反面、硬い相手には苦労する。すばしっこさにあいまって全体補助特技も持つ、使い易い奴である。
オオシバ……属性攻撃・回復援護向け・毒・氷・炎
言動の端々が物騒なマッドサイエンティスト。怪しい実験や薬品散布をしたがるので一行からも敵に回したくない奴と思われている。
様々な攻撃属性を持ち、回復技能に長ける後衛タイプ。弱点を突きつつ味方の援護もこなせるのでボス戦向き。身の守りや行動力は並。
ガキ……回避・後衛攻撃向け
OYAJIも一目置く、謎のガキ。何かとませているピーターパンで、大人の愚行を冷笑するなどインテリぶっているが、年齢についてバカにされたり仲間を傷つけられるとキレる。その際には周囲一帯が吹き飛び、クレーターになる程。統治能力も高く、世界がカオス化した際には自分の国を建てていたカリスマ。
戦闘面でもその設定どおり、自己ブースト特技が豊富。耐久力こそ劣るが、高い攻撃・回避能力を持つ攻撃的後衛。味方に効果を及ぼす援護特技は少ない。攻撃特技は割りと無難で、コストパフォーマンスに優れるものの一撃の破壊力に欠ける。
ロレンス……万能・防御・炎・氷・雷
怪物揃いのシゲ一行について廻る、別世界の勇者。ややへタレだが、それはアブノーマルな一行と比較しての話。良識ある一般人と言った方が正しいかもしれない。タカに次いでタフで遅い。低燃費で豊富な攻撃属性特技と回復特技を持つが、濃すぎる他メンバーと比べると小さくまとまっており、いまいち感が漂う。それでも、Cエンドルートで全体万能攻撃(シゲのと比べると威力は低いが燃費はよい)を習得する。
トム……回避・攻撃向け・雷
改造されて人並み以上の知能と能力を持つ。燻し銀の言動が光る、渋い猫である。毛皮のせいで炎には弱いが回避型の中でも、攻防特技共に豊富な上に使い勝手が良い。体格ゆえタツゾウよりも打たれ弱いが、属性攻撃・連撃・一撃系どれにも優れる、特に攻撃性能に秀でたキャラである。rapidボーナスを簡単に狙える連撃特技を習得する。
ロレーヌ……回避・攻撃・回復向け・火
クールな女。OYAJIの元で働いていたこともあり、シゲたちからは冷血だと恐れられていた。トム同様に特技の幅が広い。何でも小器用にこなすが、固有特技はやや威力に欠ける。回復特技に長け行動力も高いので、援護役としても優秀。雑魚、ボス共に使っていける。
マルちゃん……援護向け
鳥なので電撃に弱い。援護専門。ロレンスと同じく、シゲ一行の強さにしばしば突っ込みを入れる。


拍手[3回]

PR
【2012/01/04 01:34 】 | レジェンドオブオヤジ | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
| ホーム |